HOME>口コミ>大阪の弁護士が頼りになる!払われない残業代は請求すべし

大阪の弁護士が頼りになる!払われない残業代は請求すべし

スーツの男性

残業代請求は請求のタイミングも重要です。請求できる期間も決まっているため、大阪の弁護士に相談するなどして早めの行動を起こしましょう。残業代請求のタイミングについて皆の話をまとめました。

みんなの声

残業代を請求できる期間は2年までらしいです

定時は18時なのですが、毎日終電間際まで残業して仕事をしていました。しかし、残業代が一切支払われていない状態でしたね。それが当たり前だと自分の中で考えるようにして会社のために日々働いていたのですが、残業をするのは自分と同じ立場の人ばかりで上司は仕事を部下に押し付けて定時で帰宅していたのです。そんな矢先、会社の経営が傾き人員の三分の一程度の人がリストラ候補の対象になりました。その中に自分も含まれていたのです。このまま退職するのも割に合わないと感じて、今まで残業した分取り戻せないのかを大阪の弁護士に相談することにしました。請求できる期間は2年間までらしいのでそれ以前の残業代については諦めて過去2年間分の残業代を請求して無事回収できました。
(30代|男性)

残業代を請求するなら早めに行動した方が良いと言われました

毎日平均で5時間程度残業を続けていたこともあり、身体と心に無理がたたって心療内科に通院する様になってしまいました。主治医には転職したほうが良いと勧められたのですが、もし転職を本当にするのならばそれを機に今までの残業代を請求してから辞めようと考えていたのです。どう進めて良いのか分からなかったので、大阪にある弁護士さんに相談したのですが、行動するならば早めの方が良いと言われました。早めに請求しなければ請求することが出来る期間が限られてしまうようでしたね。そういった経緯もあって、自分の体と心のためには転職したほうが良いと決意して、退職届を出したと同時に今までの残業代を弁護士の指示のもとすべて請求することにしました。
(30代|女性)